人気一閃 <ブロッコリーのバター蒸し>

坐唯杏の人気メニューに新じゃがのバター蒸しがあります。

 

これほど人気があるなら武内の好きなブロッコリーでも提供したい!

 

と言う事で、始めたメニューでした。

 

早速紹介させて頂きましょう。

 

ブロッコリーは小房に分けて大きさを揃えます。

 

少し硬いかな・ぐらいの火の通し加減で茹でたり蒸したりして下さい。

 

オススメは蓋つきのフライパンに湯を少々入れて、そこに切りつけたブロッコリーを入れて、蓋をして蒸し焼きの様な状態で蒸すのが手軽で失敗が無い様です。

 

 

さて、火を通したら即、冷水に落とします。 

 

綺麗な色は、目のご馳走ですから、色止めの意味です。

 

すぐに召し上がるなら、薄い関西風のうどん出汁の様な汁を仕立てて、蒸したてのブロッコリーとバターを加えて、ひと煮立ち。

 

と言う方法もありますが、今日のレシピは冷水に落としたブロッコリーを出汁に浸して味を入れます。

 

淡口醤油の出汁、そうですね・・・出汁が6~7、味醂と淡口醤油が1ずつぐらいの出汁が良いです。

 

少なくとも小1時間から、半日ほど漬けたらそれで良しです。

 

さっと含んだブロッコリーも良いですし、しっかりと漬かった味わいも良い物です。 

 

 

ただし、時間が短い時は濃いめの味付け、長い時間漬ける時は薄めの味付けと、若干変える必要があります。

 

この辺は23回、やってみて調子を掴んで下さい。

 

そして、いよいよバターで蒸します。

 

 

小さな器に、ブロッコリーと漬け込んだ汁、そしてバターの欠片を入れたら、蓋をして蒸します。 

 

蓋が無ければ、ラップでも構いません。

 

時間にして7~8分と言う所でしょうか。

 

熱々になった所で、黒胡椒をぱらっと振ったら完成です。

 

 

茹でた海老や、イカ。

 

蒸し鶏や、変わったところでは穴子の白焼きや、ハマグリなど、一緒に仕上げたら面白いかもしれません。

 

色つきのカリフラワーやロマネスコで作っても、もちろん美味しいです。

 

ぜひ、お試しを。