計り知れないメリット <酢の物のお話>

酢の物と言うと、一般のご家庭では頻繁に食卓に並ぶ機会が多くない一品ではないでしょうか。

 

ですが酢の効用は、色々な意味で計り知れないメリットがあります。

 

食欲を高め、胃腸の働きを活発にしたり、また精神的にも陰鬱を抑えたりと、上手に食事に取り入れると、豊かな食生活、充実した生活の礎となりえる調味料です。

 

さて、最近はサラダで、生野菜と肉や魚の組み合わせを楽しむ方が増えています。

 

 

 

サラダが酢の物に代用されるのが一般的になりましたが、季節の魚介を味わうには、やはり和食の酢の物の手法は、抜群の調和を楽しめます。

 

それに「酢」には元々、生臭さを抑えて旨味を増す働きがあるので、難しく考える必要はありません。

 

ただし、その場合の酢は、なるべく良い酢をお使いになるのが得策です。

 

醸造酢の、少し値の張る酢を持っておきましょう。

 

酢自体に旨味があって、ツンツンする刺激が少ないものが良いです。

 

 

そして、鮮魚売り場を物色してもらったら、春の季節なら・・貝類や青魚、白身の魚で生食できるものが、たくさん並んでいると思います。

 

その素材を、1番簡単な手法で酢の物に仕立ててみます。

 

簡単な手法とは、素材をひと口大に切りつけて、酢で洗い合わせ酢をかける。

 

ただ、それだけです。

 

合わせ酢は、二杯酢・三杯酢・ポン酢醤油などがありますが、二杯酢などは酢と醤油を合わせるだけで構いませんし、三杯酢はそこに甘みを加えれば良いだけです。

 

味が強いと感じたら、少し出汁を加えて薄めてやれば良いですし、煮切った酒を加えるのも、我々がよく使う手法です。

 

また、二杯酢・三杯酢に山葵(わさび)や卸した生姜を加えると、風味がアップします。

 

 

山葵酢・生姜酢という仕立て方ですが、そんな手法を上手く使えるようになったら粗摺りの胡麻を加えた胡麻酢、油が出るまできっちりと摺った胡麻での胡麻酢、水切りの豆腐で仕立てる白酢や、卵の黄身を加えて湯煎で練る黄身酢など。

 

酢味噌やポン酢以外にも、簡単で美味しい酢の物はたくさんあります。

 

ぜひぜひ、気軽に挑戦なさってサラダ以外にも「酢」のメリットを享受なさってください。

 

 

 

 

 

 

 

食べログ、ぐるなび、Hot Pepper でのウェブ予約を統括管理しています。

下記、予約フォームをお使い頂くのが、最速で確実です。

ぜひ!当サイトの予約フォームをお使いください。

 

 

~ご予約はこちらをクリック~

 は必須項目です。

 坐唯杏通信・登録フォーム2
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp