居酒屋の楽しみ方 <鯛の桜〆>

刺身用の鯛の切り身に塩を当てて、塩抜きした桜の葉で包み香りを移す。

 

「鯛の桜〆」はもっちりとした食感の中に豊富な旨味と、ふんわりと漂う位に移した桜の香りが非常に日本人的な感性を刺激する一品です。

 

とは言え、多くの人には、こういう一品はメニュー名だけでは響きません。

 

単品メニューと言うのは、秋刀魚や鮎なら「塩焼き」。

 

松茸なら「土瓶蒸し」や「松茸ご飯」。

 

ふぐなら鍋や薄造りでしか、ご注文を頂けないのが常です。

 

ですが、ごく稀に興味を持ったお客様からご注文を頂きます。

 

好奇心旺盛な方からの、こういうご注文はとても励みになります。

 

 

そして、お客様も好奇心を満たす満足感を感じて頂ける事が多い。

 

我々にも、お客様にも冒険は必要な事だと強く感じる訳です。

 

オーソドックスなメニューを何品か、ご注文したときにはひとつだけ

何か冒険のご注文をしてみる。

 

強くオススメしたい、居酒屋の楽しみ方です。

 

 

 

 

食べログ、ぐるなび、Hot Pepper でのウェブ予約を統括管理しています。

下記、予約フォームをお使い頂くのが、最速で確実です。

ぜひ!当サイトの予約フォームをお使いください。

 

 

~ご予約はこちらをクリック~

 は必須項目です。

 坐唯杏通信・登録フォーム2
    (例)日本
 名   (例)太郎
 メールアドレス   (例)nihon@example.co.jp