連戦連敗のライブです。 <「己」という字>

たまには食の話題を離れて、と言う事なんですが、己と言う字を、良く間違えられます。

 

多い間違いは「巳」ですね。

 

これは、ご存知の通り「巳年」の「巳」です。

 

つまりは蛇の意味。

 

似た様な字で「已」と言う字があります。

 

中学生や高校生だった頃、古文の授業で「已然形」と言うのを勉強したのを覚えてますか。

 

已と言う字は「すでに」と言う意味です。

 

 

 

己と言う字に比べると、形は似てても意味は全く違うんですね。

 

己は、左側の縦線が全く上に出ません。

 

巳は、縦線が完全に上まできてくっつく字です。

 

已は半分まで出ると言う、紛らわしい字です。

 

 

と言うのを小学生だった頃、習字の先生に習いました。

 

習字を習ってたのに、字は一向に上達しませんでしたが、ちっちゃな事でも、自分の事は良く覚えている物です。

 

己に克つで克己。

 

いまだに連戦連敗です。

 

と言う事で、閑話休題、漢字のお話でした。