【冬】 別誂・特別会席 ¥3980→¥1990 (2017年)

2017年の年明けより、献立を一新しました。

新たな年を、濃厚な味わいの旨酒で弾みを付けて下さい。

 

一品ずつの量は、さほど多くはありませんが、お酒を呑む方達には大変喜んで頂いている特別会席です。

 

先付・前菜から最後の食事・デザートまで一貫して季節の味わいをお楽しみ頂けます。

 

こちらのコースをご利用になったお客様から追加でご注文を頂く事は、ほぼございません。価格には見合わない、ご満足頂けるコースです。

 

※ 提供期間 2017/1/7~2/28

<先付>

 

季節の小鉢

 

その日、その時の仕入れにより季節感を感じ、食欲が増す導入の一品をご用意致します。

<前菜>

 

のし梅チーズ巻、菊菜のおひたし

 

のし梅に巻いたクリームチーズ、最初の一杯には絶好の綺麗な味わいを感じる前菜です。

<椀>

 

鰤(ブリ)粕汁

 

鰤の切り身に塩を当てて、出汁で沸かしたら僅かな味噌を隠し味としつつ、淡口醤油で味を調える。そこに蔵元から直送の吟醸粕を溶いたら、芳香漂う粕汁の出来上がりです。

<向附>

 

仕入れにより異なりますが、画像はキツネのたたき。

 

キツネとは「ハガツオ」と言う、やや身は緩いながらも脂の乗った珍しい鰹です。もちろん!土佐流にて仕上げます。

<焼肴>

 

仕入れにより種類は異なりますが、三種の燻製を盛合せと致します。

本コースの最も肴となる一品。この肴で燗酒3合は進みます。

<預鉢>

 

預鉢(あずけばち)とは、お客様に「この一品はお預け致します」、お好きなタイミングでお好きな量をお楽しみ下さいと言う一品。自家製の香の物を多めにお楽しみ頂きましょう。

<蒸物>

 

白身魚の祝い蒸

 

祝い蒸(いわいむし)とは、お赤飯に魚の切り身を抱かせて蒸したもの。優しい味わいの銀餡を掛けて、お楽しみ頂きます。

<揚物>

 

白子のあおさ揚げ

 

季節のタラの白子を、あおな海苔の衣で天ぷらと致します。天ツユでお召し上がりください。

 

中まで熱々に揚がっています。お召し上がりの際は、お口の火傷には充分にご注意を。

<食事>

 

山形県・最上町直送の山菜と季節の野菜を使った「春菜うどん」をご用意致します。安心の〆、素朴な味わいをお楽しみください。

 

<甘味>

 

林檎のアイス

 

季節の果物を使ったアイスは、お酒の余韻も、料理の満足感も纏めてお開きへと導きます。

 

以上、全10品。

 

ぜひとも、無濾過生原酒との相性を心行くまでご堪能ください。