【冬】 別誂・特別会席 ¥3980→¥1990 (2016年)

<先付>

 

日替わり小鉢

 

その日、その日で天候や仕入れに合わせて会席料理のスタートに相応しい、食欲を高める一品を仕立てます。

 

最初が肝心。

 

まずはご挨拶から。

 

 <前菜>

 

牡蠣のマリネ

 

大粒の牡蠣をさっと酒煎りしまして、生野菜と共にマリネに漬けます。季節感のある素材を選びました。柑橘系の酸味が爽やかに後の料理の期待を高めてくれる一品です。

 

 <椀>

 

鱈の豆腐の蕪霙椀です。

 

豆腐と鱈の切り身を蒸し器で火を通し、卸した蕪の入った優しい味わいの吸物とします。柔らかな香りと、優しい味わいが蕪のお椀の魅力。熱々のお椀で口の中を清めて、次の料理にお進みください。

 

 <向附>

 

土佐流・鰹たたき

 

樂旬堂・坐唯杏のスペシャリテ、土佐料理直系の鰹たたきを、孫文にお楽しみください。ニンニクのスライス、柚子の効いたチリ酢が特徴です。

 

 <焼物>

 

鮭の親子焼

 

幽庵漬けにした鮭の切り身に、白子の裏漉しを掛けて焼きあげます。最後にイクラを散らして親子焼の完成です。同じ魚から獲れる素材ですから、調和も当然です。

 

 <預鉢>

 

香物盛合せ

 

季節の野菜をサラダ代わりで、豊富にお出しします。「預鉢(あずけばち)」とは、この一品はお客様にお預けしますので、お好きなタイミングでお好きな様にお楽しみくださいと言う一品です。

 

 <煮物>

 

鰤大根、柚子味噌掛け

 

鰤(ブリ)と大根を薄味で含め煮にして、熱々に温めた後、徳島県より直送の白味噌を使った柚子味噌を掛けます。鰤と大根の相性は、皆様ご存知の組み合わせ。柚子味噌が優しく繋げます。

 

 <揚物>

 

アン肝の湯葉包揚げ

 

アン肝にひと工夫を凝らして、湯葉に包んで油で揚げます。湯葉の中からは、驚きの味わいが出現。そのまま、お召し上がりください。

 

 <食事>

 

山菜トロロうどん

 

山形県・最上町直送の山菜には坐唯杏スタッフ一同、心酔しています。しみじみと味わう締め括りの一品。熱々のうどんでお楽しみください。

 

 <甘味>

 

林檎アイス、野菜の干菓子添え

 

粒の林檎(リンゴ)を加えたアイスクリームは、爽やかにして華やかな味わいを感じさせてくれます。コースを〆る最後の一品で全てが決まる。充実の宴を甘く仕上げます。