季節を食べて暮らしたい <白子の旨煮丼>

焼いた魚の骨や葱や牛蒡の屑野菜と生姜の皮も放り込んで、濃厚な旨味の、やや強めの味わいに調えた煮汁を仕立てます。

 

そこに白子をひとつずつ、ぽんぽんと放り込んでひと煮立ちで火を止める。

 

煮汁のまま冷まして味を載せたら白子の旨煮の完成です。

 

あとは錦糸玉子を敷いた白いご飯の上に旨煮を載せて白子の旨煮丼が出来上がります。

 

火の入れ過ぎには要注意。

 

白子に苦味が出て一気に味わいが落ちますから。

 

大量に白子が出回る時には、一度は仕立てたい季節の味わいです。