求人広告について

広告や店の宣伝をする際に、最も伝えなくてはいけない事は

その店ならではメリットです。

 

他の店では決して味わえない、その店の個性・独自の魅力を如何に伝えるかが、第一に考える事です。

 

食べログやぐるなびの、色々な店のページを見ていても、もう・・うんざりするほど、「こだわりの・・」とか、「厳選の・・・」と言う表現が出てきますが、すでに飽きるほど、この文字を目にしていますから、

 

読んでいる人を動かす力は、この言葉にはありません!

 

これは求人広告にも言える事で、アットホームとか、仲の良いスタッフとか、親切に優しく指導・・とかの言葉には、あまり反応が無いのが今日の状況です。

 

では、樂旬堂・坐唯杏の場合は何を伝えるかで、実は毎回悩みます。

 

本気で真実を伝えるなら、厳しい職場ですし、甘い考えでは続かない知識も技術も必要です。

 

なにより、仕事をする上で・・その意欲、やる気が必要な職場です。

 

でも、それをそのまま伝えても、単にハードルを上げるだけですし、

それがそのまま魅力になる事はあり得ません。

 

 

とは言え、デメリットの多さはメリットの強さにも繋がるのが仕事であり、職場です。

 

武内の根本的な考えの中では、職場とは学びの場です。

 

これは組織のトップでも、1番下の平社員・アルバイトでも変わりは

ありません。

 

学び、成長する意識が無ければ仕事など出来ない。

 

少し過激な意見となりますが、これが本心です。

 

では、共に働く仲間を募集する求人にも、この考えを反映させなければ樂旬堂・坐唯杏の求人ではなくなります。

 

 

その意識で、今回・・・イチオシにした言葉は「完全実力主義」です。

 

年齢や経験は関係なし、実力主義の給与体系を主張しました。

 

では、その言葉に沿って坐唯杏の魅力を伝えるなら、色々と事実が

浮かびます。

 

時給計算では、最高の給料になっている者は¥1700/Hを超えて

いるので、表記する事にしました。

 

長期の休みを取って、帰省する者もおります。

 

 

その辺は、気持ち良く送り出しているので表記します。

 

スタッフの中には、プライベートでポルシェを乗る者もおります。

 

もちろん、働き方次第、仕事のスタイル次第ですが、そういう生活も可能であることも伝える事とします。

 

そのスタッフの貢献度、実力次第では多くの事が可能になり、しかも仕事で身に付けたスキルや経験、知識や技術が財産になる。

 

そういう職場であることを、伝える求人広告を考えました。

 

武内自身、学生の頃からスポーツの世界に身を置いてきました。

 

年齢重視、上下関係が厳しい…と思われがちですが、チームの中では実力の世界です。

 

 

学年が上でも、レギュラーに成れない事など、当たり前の世界で

学生時代を過ごし、厨房の世界でも同じ価値観で過ごしてきました。

 

そんな武内がトップに居る樂旬堂・坐唯杏は、意識せずとも

そういう環境になっているのを、強く感じます。

 

それこそが、樂旬堂・坐唯杏の魅力では、

 

この求人が成功するか、失敗するかは定かではありませんが、

他の店にはない特徴を打ち出す事。

 

多くの場面で必要になる、思考です!