厚揚げチリソース

言うには及ばず、海老チリの厚揚げバージョンです。

 

早速材料ですが、厚揚げ、長ネギ、ニンニク、生姜です。

 

野菜を入れたい方は玉葱やピーマン、人参などを形をしっかりと生かしながら短冊にカットするのが良いです。

 

でも、本日は野菜なしでご説明しましょう。

 

厚揚げは厚みを持たせながら、そうですね1cm弱ほどの厚みでひと口大に切りつけます。

 

まな板に広げて塩・胡椒を薄めに当てたら軽く小麦粉を叩きます。

 

フライパンに油を引き、両面焼目をつけましょう。

 

 

そのまま、フライパンから引き上げて油を足して、長ネギ、生姜ニンニクの微塵切りを弱火で炒めます。

 

長ネギ、生姜、ニンニクの割合は黄金率があります。

 

3:2:1の質量比でご用意すると、バランスが取れます。

 

香りを充分に引き出して多目の油に風味をしっかりと移して下さい。

 

そこへスィートチリソースを注ぎ入れます。

 

たっぷり使うのが武内流です。

 

殆どの味わいを、スィートチリソースで決める位に思い切って使います。

 

最近のスーパーなどでは比較的、安く売られていますので思い切って使ってしまいます。

 

そしてこの、ソースですがメーカーやスペックによって様々な味わいが

あります。

 

使う都度、味を見つつ調整します。

 

やたら甘いもの、酸味が強いもの、辛味が厳しいものなど。

 

好みの味わいになる様に、ここで調えます。

 

武内の場合は、チリソースの30~40%量のスープで伸ばし、濃口醤油で

味を調え、トマトケチャップを隠し味的に加える。

 

そんな仕立て方が多いです。

 

さてソースが用意できたら、先の厚揚げを加えてひと煮立ち。

 

小麦粉が周囲にソースが絡む繋ぎの役目を果たし、ひと煮立ちで充分に

味が乗ります。

 

そこへ、水溶きの片栗粉でとろみを掛けて、最後に胡麻油をひと垂らし。

 

強火で、鍋底が焦げる寸前までガーっと火を入れたら完成です。

 

野菜を入れる場合は、油通しや軽く下茹で、もしくは最初に炒めておいて

厚揚げを加える際に同時に加えると良いと思います。

 

ブロッコリーやアスパラ、カリフラワーやキノコ類なども良く合います。

 

季節の野菜を何かひとつ加えて仕立てるのも、季節感があって食事が

楽しくなります。

 

慣れてきたら、ぜひ!そんな応用技もお試し下さい。