【簡単】蒸しゃぶ・温野菜

まずは、ホットープレートに有り合わせの野菜を敷き詰めます。

 

有り合わせとは言え、どう言う物が良いかと言うと火の通り方が均一な物です。

 

例えば、レタス・水菜・エノキ・モヤシ・貝割れや人参・ピーマンの繊切、茄子のスライスなどなど。

 

火の通りにくい根菜類や南瓜や冬瓜などは下茹でしたい所ですが、手早く作るのが、今回のテーマなので火の通りやすい野菜だけで仕立てましょうか。

 

 

それぞれの野菜を敷き詰めて、豆腐や厚揚げなどがあれば、適当な大きさに切って、野菜の上に載せます。

 

そこへ、豚肉や牛肉のスライスを載せて、塩・胡椒・酒を振りかけて蓋をして加熱します。

 

10分程度で、すぐに火が通りますから、それぞれをポン酢醤油や胡麻ダレ、ドレッシングなどで召し上がって頂ければ、それで完成です。

 

肉もない…なんて言う時は、缶詰のスパム缶や鯖の水煮缶、などでも温野菜として楽しめますし、

 

 

白身魚やサーモンのお刺身用などがあれば、海鮮温野菜、魚の蒸しゃぶが楽しんで頂けます。

 

他にも、海老・イカ・蛸・蛤やアサリ、カジキや青魚の切り身と応用範囲の広い仕立て方です。

 

冷蔵庫整理のキラーメニューとしても活用できるかと。

 

ぜひぜひ、天候不順の折などは買い物など、外出は控えて頂き、安全に美味しいお食事をお楽しみください。