蛸天・みぞれうどん

柔らかく炊いた真蛸の味わいは一級品、日本料理の煮方の技術の中でも、特に難しい技術です。

 

その蛸の柔らか煮を、ふっくら・さっくりの白扇揚の手法で揚げ物に仕立ててうどんに載せました。

 

ありふれた素材ですが、活けの蛸を柔らか煮から揚物、そしてうどんへと仕立てる手間は、滅多に巡り合う事のない味わいかと。

 

高級割烹や、一流料亭でしか味わえなかった一品。

 

どうぞご賞味を。