庄内麩の卵とじ丼

濃厚に引いた二番出汁に、自家製のカエシを加えて、僅かに砂糖を加えたら煮汁の完成。

 

卵とじ様の鍋に煮汁を張って、長葱の笹打ちを敷き戻した庄内麩を載せたら、煮立たせて卵でとじる。

 

仕上げに三つ葉を散らしたら完成です。

 

盛り付ける時のポイントとしては煮汁の量。

 

ご飯の量に合わせて煮汁を適度に切り、白ご飯の上に滑らせる様に盛り付けますが、この「適度」と言うのが最大のポイント。

 

ご飯には底の方まで煮汁が絡んでいて、かと言ってご飯茶碗の底に煮汁が溜まる様では多過ぎる。

 

炊き立てのご飯だと、適度に煮汁を吸い込むので調整は楽です。

 

滋味溢れる癒しの一品。

 

是非ご賞味を!