根本の二点

本日の根本の二点とは、人間の本能に近い欲求です。

 

自己の実現と、承認の欲求。

 

つまりは自分の理想の姿を実現する事。

 

裕福な暮らし、余裕の人生、誰しも理想ではないでしょうか。

 

自己の実現は、人生の大きな課題です。

 

この欲求と、同等の価値を持つのが承認欲求です。

 

人から認められたいという原点から、家族や友人、社会の多くの

人に囲まれ、尊敬され愛されたいと言う欲求です。

 

 

今、じっくりと考えてみれば・・・

 

若い頃の板場の仕事の中で同期や後輩との軋轢も、完全に

この二点に集約されました。

 

そして独立してからも、それは続きました。

 

それは、自己の実現の形が、人それぞれ違うと言う・・・

当たり前の事が、武内には理解できていなかったからだと思います。

 

そして、その違いを理解し、その時々に見てみない振りをして、

流してきたことが、過ちを繰り返す原因だった。

 

解決しないまま、次のステップに進んでも同じ事で躓く。

 

そんな状態です。

 

 

自分の理想とする姿を追い求めるあまり、他人と価値観が違うと、

それだけで反発しました。

 

そして、職場の中で、家庭の中で・・自分の考える形で認められたいと思うあまり、価値観の違う人間との調和も疎かにしていたと思います。

 

でも、それは出発点が違うところから違うゴールを目指す人間と

自分のレーンの中で、独りでレースをしている様なものです。

 

 

裕福な暮らし、余裕の人生と言っても誰も同じ理想の状態を

思い描いていないと言う事実が、今になってようやく理解できて

きました。

 

 

 

その事が理解出来たら、いったい自分は何を実現しようとして

いるのか、そして・・自分のどこをどういう形で認められたいのかを

自問自答しています。

 

 

その質問は、人の事を考える上でも、その人の思考が集約されます。

 

一体この人は、何をどうするのが理想で、他人からどういう形で

認められたいのか、そう考える事によって具体的に考えられます。

 

 

人と接し、自分の人生を・・同じ時代に歩んでいる人と共に、

理想を実現するには「根本の二点」を具体的に考える事。

 

連休の中、考える時間は豊富にあります。

 

まずは自分の事から考えてみてはいかがでしょう。