批判こそエネルギー!

先日、呑み放題の事についてお伝えしましたが、最近は

特にご予約のお電話で、呑み放題のプランは無いのか・・・と言った

お問い合わせが多いです。

 

実は、こっそりと飲み放題を設定しています。

 

大吟醸のお酒まで全て含めて「イチキュッパ」・・・¥1980

ではありません。

 

 

お一人様・¥19800なら、お取引先の蔵元もご納得いただけるかと

思いまして、一応ご案内をしています。

 

他にも、昼宴会のプランでは、サワー、果実酒、ソフトドリンクのみで

簡単な会席料理とのセットで、税・サ別で¥3000と言うプランです。

 

昨日の様な記事を書いておいて、このプランを設定している事。

 

また、批判があるかもしれませんね。

 

敢えて、ネガティブな表現で終わってみましたが、

決して、いじけている訳でも、拗ねている訳でもありません。

 

 

 

批判があると言うことは、関心をもたれていると言う証拠でもあります。

 

ネットを使って、強い意志を発信すれば絶対に、作用と反作用が

働き、共感も呼びますが、反感も買うことになります。

 

 

反感ついでに書くとすれば、この飲み放題ですがネットの広告に

おいて「飲み放題」のプランがある店と無い店ではクリック数に

大きな差が出ます。

 

つまりは、飲み放題プランを設定する事により、多くの方に発信する

機会を持つと言う事です。

 

 

姑息な手段と言う事は、重々承知しておりますが、微塵の後悔も

ありません。

 

 

と言うのは、経営者の仕事・・・武内の仕事は多くの方に坐唯杏の

存在を知っていただく事。

 

その仕事に徹していたら、少々の批判など全く気になりませんし、

社会的な道徳に反したり、法的に抵触しない限りは逆にどんどん

やるべきだと感じているからです。

 

一般の方で、大手の飲食店について批判的な書き込みを発信する

人がいます。

 

 

それは経営手法であったり、メニュー構成であったり対象は様々

ですが、武内には、その飲食店の経営陣や企画を担当する執行部の

苦悩の息遣いが聞こえてくる様な気分になります。

 

 

我々の企画では、8割・9割の企画が失敗します。

 

ある程度以上のクォリティを実現できた時は、その失敗も表面化

しませんが、我々の中では些細な事でも、大きな失敗に感じている時も多々あります。

 

 

その中から、ほんの1割程度の成功があります。

 

経営者の仕事は、早くこの1割に到達する様に、9割の失敗を大事に

至らないよう済ませることでもあります。

 

 

大手の飲食店が批判されている記事を見ると、実は少し羨ましく

感じます・・・と言うのは、その批判の記事を書いている人は確実に、

 

 

その飲食店に対して興味や関心を持っていて、場合によれば愛を

もっているからと感じているからです。

 

 

もし、自分の信じた行動で批判がおきたり、反感を買った時は、

裏返しの表現だけど自分に対する応援のエネルギーと置き換えて

突き進んで下さい。