花粉症対策

「花粉症対策には、ポリフェノールなど花粉に対する過剰反応を

抑える栄養素と、乳酸菌のように免疫機能を整えアレルギーに

なりにくい体質を作る栄養素を摂るのが良いとされています。

 

また、ビタミンAやムチンなどの粘膜を強化する栄養素で

目・鼻・喉をケアすることも大切。」

 

と言うのは、 「クックパッド」からの引用であります。

 

これはチャンス!?  と言う事で、

 

それぞれに、どんな食品が良いかの考察です。

 

ポリフェノールと言うと、ワインなんですが、そんな事・・

口が裂けても言えません!

 

 

 

ここは春菊に登場してもらいます。 

 

こういう菜物が、けっこう好きです。

 

独特の風味を持ち、歯触りや味わいにも快い特徴があります。

 

しかも、その調理法は繊細で、火を入れ過ぎたら台無しになる。

 

極めて、お付き合いするのが楽しい野菜です。

 

 

後は大根の葉!

 

坐唯杏・お得意のジャコ大根なんていう一品が、すぐに

思い浮かびますが大根の葉を、ジャコと共に炒め煮に仕上げた

一品です。

 

 

次は乳酸菌ですが、これは何と言ってもお酒 !!

 

 

無濾過生原酒押しの坐唯杏が、これを外すわけには

いきません。

 

 

他には漬物、酒と漬物は乳酸菌の宝庫です。

 

 

ビタミンAはと言うと、名残の時季を迎えましたがアン肝。

 

 

大量に含まれてます、どこかの店で見かけたら即!

ご注文下さい。

 

 

 

最後はムチンですが、イモ類のねばねば成分です。

 

 

山芋や納豆、オクラなども、この成分です。

 

 

もう、これは坐唯杏のランチ食材で、度々話題にしている大和芋が

抜群に良いです。

 

 

と言う事で、献立を組むと、

 

 

アン肝、納豆トロロ、春菊のおひたし・・・と、酒です。

 

 

こんな肴で酒を呑めば、花粉症対策になります。

 

お酒は乳酸菌が生きたまま入っている、生酒でないと効果は

ありません。

 

花粉症に悩む方たち、

 

気が進まないかもしれませんが、ぜひ!こんなメニューで晩酌を(笑