白子焼 Ⅰ

以前は白子を焼くとなれば、醤油と砂糖を煮詰めたタレで

照焼の様に仕上げて、山椒なんかを振るのが和食の主な仕上げ方

だったんですが、最近は、少々様子が変わってきたようです。

 

 

日本料理研究会のレシピを見ると、ホワイトソースで仕上げる

焼白子が盛んに紹介されてます。

 

 

トロッとした食感、濃厚な旨味の白子ですから、ホワイトソースにも

とても合います。

 

 

それをグラタンのように仕上げるか、淡雪のように掛けて焼くかは、料理人の好みの分かれるところでしょうが、濃度のあるソースに包んで焼く事で、直接的に高温に晒される事なく、優しく火が入ると言う利点があります。

 

 

 

と言う事で、ホワイトソースを使った「和」の料理人が作る焼白子。

 

 メニューに載っていますので、ぜひ!ご賞味ください。

 

 

熟成系の純米酒のお燗とは、抜群の相性ですから!!