女性の口説き方

男性と女性では、脳の働きが違います。


太古の昔から狩猟と外敵から身を守る事を本能としていた男性と、集落の中でコミュニケーションを取り、出産と育児、家庭を守る事を本能としてきた女性との違いは、現代も人間の脳の中に根強く残っています。



種の保存と言う意味で、男性が女性に、女性が男性に魅力を感じて、相手を口説きたい、口説かれたいと思う時のシチュエーションは全く逆になります。


この辺を理解すると、好意を持ったパートナーに対してスムーズな

アプローチが出来ると言う訳です。



つまり、男性が性の営みを欲するのは、美味い酒を呑んで、旨い

食事をした時ではありません。

 

 

むしろ、外敵に攻められたり空腹やストレスを感じて生命の危機、

種の保存に危機感を感じた時に脳は、生殖行為の発動をします。

 

 

対して、女性は安定の生き物です。

 

美味い酒をたっぷりと飲み、美味しい食事を堪能した時に脳が

発動します。

 

 

だから、美味しい食事を食べさせてくれる男性、美味い酒を

楽しませてくれる男性に魅力を感じるのが本能なのです。

 

 

ここを間違うと、不幸な事になります。

 

 

と言うのは、最近の店内の様子を見るに・・・

 

 

男性が呑み過ぎてベロベロ、女性がシャッキリしてて・・と言う

光景を、よく見かける訳です (笑

 

 

朝から、何という話題かと思いますが、深刻な少子高齢化の

対策の一環として、世の男性に提言します。

 

 

可愛い女性には存分に美味しい食事、美味しいお酒をご馳走して

あげて下さい。

 

 

樂旬堂・坐唯杏が総力を挙げて応援しますから。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    zaian (月曜日, 07 12月 2015 12:09)

    どうも思い付きで、記事を上げてしまう癖があります。
    トイレで見かけたメッセージで、ついつい爽やかな時間に相応しくない話題になってしまいました。

    とは言え、日本酒は食中酒としては度数も高く、料理との相性もワインの様に選ばない、男性が女性を口説くには絶好のアイテムなのですが、

    最近の傾向としては、逆になってます ><

    好きな女性と一緒に食事を楽しむときには、男性は満腹になってはいけません。

    まして呑み過ぎてベロベロになるなど、とんでもない事です。

    多くの失敗を繰り返してきた武内が保証します。 ><