ワクワク成功理論 Ⅰ

人間は、楽しい事には自然と流されて苦しい事は避けます。


武内などは、比較的・・・苦しい方へ、辛い方へと進む意欲を

持とうと思っていますが、それでも



あまりにも苦しい事は避けてしまいますし、辛い事はやる気が

起きません。



人間なら、それが当然だと思います。


でも、やはり成果を出すには、人と同じことをしていては、それなりの

結果しか出ませんし、大きな成果につながる事は少ない。


でも何かの努力が実を結ぶ、正しい努力を精魂込めて取り組めば

必ず何らかの成果は出ます。

 

 

何らかの行動なしでは、絶対に結果は出ません。

 

そして痛みを伴う行動には、ご褒美が必要なんです!

 

 

小さな目標でも、達成したら小さなご褒美を。

 

大きな目標が達成したら、大きなご褒美を。

 

 

そうして行くうちに、徐々に小さな行動が、大きな行動に繋がっていきます。

 

そのご褒美を、ワクワクする事。

 

 

それが大事なんですね。

 

 

武内は、もともとそんなに物欲が強いタイプではないので、

こういうご褒美が、ニンジンになる事は、あまりありません。

 

 

でも何かの行動、そして結果、ご褒美・・・と言うサイクルを作る事が

次の行動に繋がりやすくなります。

 

 

実は自宅を購入した時も、充実感はありましたが家族のための

買い物と言う感覚で、さほど自分のために大金を出したと言う

意識はなく。

 

 

ちょこちょことバイクは買っていましたが、安いもの、コストが

掛からなくて満足感を満たすもの…と言う選択基準で選びました。

 

 

それでも、新しいバイクが来るとワクワクして、生活に張りが出来ます。

 

バイクに乗っている時は、そのワクワク感が続きますし、気分転換

気持ちの切り替え、色々な意味で前向きな気持ちになります。

 

 

今回は車と言う事で、大きな買い物になりますが、我々に1番、

身近なご褒美で言えば、食事です。

 

 

1日に3食、毎回・毎回、ワクワクする食事は難しいのかもしれませんが

少しでもワクワクする食事を摂る事。

 

 

これが、絶対に充実した人生に繋がります。

 

 

食べる物を変えれば、生き方が変わる。

 

人生が変わる。

 

ぜひ!ワクワクした食事を追及してください。

 

 


ワクワク成功理論 Ⅱ

前回の記事では、人間は快楽を求めて、苦痛を避ける。


自分にご褒美を作り、ワクワクする事を目指す。


そして常にワクワクするためには、ワクワクする食事を習慣に

する事をオススメしました。


しかも、食事は人間の体を作り、意識を育み、人生を創っていると

言っても言い過ぎではないと思います。



1カ月の食事改革をすれば、人間の体の細胞は大きな割合で

入れ替わります。



2~3カ月もすれば、身体の細胞は殆ど入れ替わります。



食事を変えれば、人間が変わる。



人間が変われば、人生が変わる・・と言うのが、武内の主張でした。


人は、それぞれの志向や好みによってワクワクする事が違います。



何ケ月か前の武内は、車を買い替える事によって実にワクワク、

気持ちの高揚が止められない位、ポジティブな意識になっていました。

 

 

大きな買い物なら、それも何か月も持ちます。

 

 

事実、車に乗る時は未だに、気分が高揚します。

 

 

まぁ、そんな事への戒めもあって、先日の接触が起きたのかも

しれませんが、気分が高揚し、ポジティブな意識を保つ事は、

大きなエネルギーなだけに、諸刃の刃でもあります。

 

 

じっくりと、安らかな気持ちで、しみじみ自分の気持ちを見据え、

前に進むエネルギーに変換できれば、地道に進む事が出来ます。

 

その為のワクワクを食事で、如何ですか!

 

と言うのが、武内の主張であり樂旬堂・坐唯杏の存在意義でも

あります。

 

日々の食事を、自宅で、食堂で、蕎麦屋で、飲み屋で・・・

 

 

ある時は、高級フレンチで、気さくなイタリアンで、がっつり中華で、、と

使い分けて、その食事時間をしみじみと楽しむ。

 

そんな行きつけがあったら、キラーメニューがあったら実に充実した

生活が出来ると思いませんか?

 

 

何かの仕事で、一区切りついた時、

 

大きなプロジェクトを成功させた時、

 

家族の誰かに祝い事があった時に、

 

また、ある時はプライベートの難問を解決させた暁に・・と、

 

 

その完遂に向けて、鼻先にご褒美をちらつかせつつ、その時・・

その時を一所懸命にやり抜く事。

 

 

それが、武内の推奨する「ワクワク成功理論」です。