セルフイメージ

先日、坐唯杏の巨匠こと黒澤が、朝の段取りからランチタイムの営業時間にかけて、あまりにもミスを連発するので、声を掛けました。



「巨匠、今日は特に絶好調だね」



もちろん、そのままを口に出すと角が立つかと思い、逆説的に使った言葉です。



その返答が驚きました。



「えぇ、今日は調子が良いです」



微笑を浮かべ、きらっと光る自信に満ちた眼差しでカミながら答えた訳ですが (笑




人間って、他人がみる、その人の評価と・・


自分で感じる自分への評価って、本当に違うんですね。



何も、これは巨匠に限ったわけではなく、おそらくどのスタッフも、武内も・・



自分が思う自分と、他人が思う自分だと、ずいぶんと食い違っていると認識しました。



でも、その日の巨匠の思考は正解ですね。



ミスを連発したときに、今日は調子が悪い・・とか、今日はツイてない・・なんて、考え始めたら余計にミスがミスを生む負のスパイラルに陥りますから。



自分で自分を高く評価する。



セルフイメージを高めるのは、人として仕事をしたり生活をしていく上で、実に大切な事です。



自分のした仕事を認めて、自分も認めること。



これがなくては、一切の生きがいなんか生まれませんから。



まぁ、そういう意味では身分に不相応な大きなバイクや大きな車に乗るのも、

ひとつのセルフイメージの高め方かもしれません。



高級マンションや高級外車、エステやリゾート、料亭でのお食事や、時折飲む大吟醸。



心の栄養です。


その栄養を以て、自分のイメージへと変換する。


そういう意味では贅沢と思われる事も、後々必ず自分に返ってくる投資と

考えて、注ぎこむ事も大切な事だと思います。