フライパンで作るステーキソース

和食の献立では広東焼なんて言う名前で紹介されていた

ステーキソース?なんですが、「?」を付けた様に、ステーキに

合わせる為に紹介されていた物ではありません。



ちょっと、美味しそうだったんでメモってあったものです。



では、紹介しましょう。


<画像は鯨のひと口ステーキ>



武内としては珍しく割合で書きます。

 

 

 

・水     ・・・1.5L

・ケチャップ ・・・230g

・AI(A1)ソース ・・・200cc

 ※ウスターソースで代用可能かと

・濃口醤油  ・・・20cc

・老酒   ・・・18cc

・砂糖   ・・・30g

・塩    ・・・10g

 

セロリ、ピーマン、人参、玉葱 ・・・適量

ニンニク 1片

生姜   少量

鷹の爪 1本

 

 

 

さて、まずはセロリ、ピーマン、玉葱、人参を粗い微塵に

切りまして、フライパンで20分ほど炒めます。

 

 

そこに調味料、香味野菜、全てを加えて3割煮詰め、

つまり7割量になるまで煮詰めて漉します。

 

 

さらに1割、煮詰めて出来上がりです。

 

 

AIソース、沖縄なんかではA1ソースと言う商品名で

よく見かける調味料とのことですし、アメリカ人はステーキにも

よく使うって事ですが、印象的には日本のウスターソースの方が

完成度は高いような気はします。

 

 

まぁ、何かが揃わないと出来ない・・・って言う感じではなくて

ちょこちょこっと代用しながら、ご自分の味を見つけるのも、

面白い冒険かと思います。

 

 

牛肉に限らず、豚肉、鶏肉、まずはお試し下さい。