レディースセット<ミニ担々丼>  ¥900

四川担々うどんは、坐唯杏のホームページにも定番メニュー

ランチメニューで解説しています。


その担々うどんの肉味噌を使って丼に仕立てたのが担々丼です。


安易な発想で、すみません…と言うよりは、我々が賄で食べて

うどんで食べるよりも気軽に、そして食後の充実感も感じられると

言う点で、賄の裏メニューで進化した一品です。



肉味噌のレシピもホームページでは、ご紹介してます。


この肉味噌を、熱々の炊き立てご飯にかけて、ほんの僅かに

オイスターソースを垂らしてから、温度玉子や、なんなら生卵を

掛けて頂ければ四川担々丼が完成します。



辛味と、胡麻のコク、何種類も使うスパイスの香ばしくも風味豊かな

刺激と香り、

 

 

辛味だけでも何種類もの唐辛子が利いていますから深みのある、

後を引く辛味が体験して頂けると思います。

 

 とは言え、これがバリバリのエスニックな仕上がりではありません。

 

 どこか田舎にでも旅をした時に味わう様な肉味噌の雰囲気を

感じます。

 

 

これが樂旬堂・坐唯杏の趣味・嗜好です。

 

 

武内は、どちらかと言うと生卵で味わう方が好きかもしれません。

 

 

温度玉子だと上品過ぎて・・・と言うのは、内緒にしておいてください。

 

 

ただし、こっそりと「四川担々丼・生卵で」と言う様なご注文も

承っております。

 

 

裏メニューでご活用ください。