冬の季節会席<税・サ込¥5000>

先付 季節の小鉢


前菜 アン肝 ポン酢ジュレ


椀替り ミニイタリア蒸し


先向 雌梶木 雲丹醤油


後向 鰹土佐たたき


焼肴 鰤の生姜焼き


預鉢 香物盛合せ


煮物 豚肉黒酢煮


揚物 白子の磯辺揚げ


食事 釜揚げうどん


甘味 レアチーズケーキの甘酒ソース


 

 『冬の会席コース』

 

 

・先付 季節の小鉢

 

走り、名残、旬の素材を、その日の天候、その日の仕入れで、

自由闊達に調製させて頂きます。

 

コースの幕開けに相応しい、食欲を高める一品を仕立てます。

 

 

 

・前菜 アン肝 ポン酢ジュレ

旬の素材、鮟鱇の肝を丹念に血を抜き塩と酒で下処理したものを

優しい蒸気で蒸しあげます。

 

しっとりと、そしてシコシコとするアン肝の食感をポン酢のジュレにて

お楽しみください。

ジュレにする事で、薄い味でも十分に味わいを感じる事。

アン肝の旨味が、さらに生きます。

 

 

・椀替り ミニイタリア蒸し

日経レストラン主催の、メニューグランプリにおいて、準グランプリを

獲得した同メニューは、樂旬堂・坐唯杏の超人気の一品です。

 

鴨のスープで仕立てた茶碗蒸しの中からトマトやチーズ、ニョッキが

出てくると言う楽しい一品です。

 

 

・先向 雌梶木 雲丹醤油

豊富な脂と、すっきりした旨味の雌梶木に雲丹(ウニ)の醤油を絡めて

さらに、雲丹の醤油漬けを伸ばしたタレをかけた、濃厚かつ繊細な一品。

 

普通の刺身では感じられない、組み合わせの妙をお楽しみ下さい。

 

 

・後向 鰹土佐たたき

鰹と鮪の子供・メジマグロを仕入れに応じて使い分けます。

本マグロの子供であるメジマグロのたたきも、土佐では冬のたたきの

主流です。

 

高知県東京事務所の推奨店である同店での土佐たたきはひと味、違います。

 

 

・焼肴 鰤の生姜焼き

寒の鰤に勝る力強い魚も、そうそうありませんが、今回はメヌケの

豊富な味わいとともに絶品、冬の味覚の食べ比べをお試し下さい。

 

親しみやすい調理法で仕上げた鰤の味わいは、さらに素材の真味を

堪能させてくれます。

 

 

 

・預鉢 香物盛合せ

漬物教室も主宰する同店・店主ならでは浅漬けの数々を盛り込みます。

サラダ替わりにも、お楽しみ頂けます。

 

お好きなタイミングで、箸休め、口替わりとしてご活用下さい。

 

 

・煮物 豚肉黒酢煮

濃厚な旨味の熟成調味料で仕上げた、豚バラの黒酢煮は、同店の

日本酒ラインナップから、ぜひとも熟成の古酒をお選び頂き、ともに

ご賞味頂きたい一品です。

 

和食の職人が仕上げる黒酢煮を、存分にお楽しみください。

 

 

・揚物 白子の磯辺揚げ

旬の白子が持つ、濃厚な味わいはこの季節の至高の食材です。

 

海苔を散らした衣で揚げる天ぷらで、素材本位の味わいで、

コースの終盤を締めくくる留めの一品をご賞味ください。

 

 

・食事 釜揚げうどん

濃厚な料理が続いた後の、〆のお食事は会席料理では、すっきりと

仕立てます。

 

その分、豊富な薬味をお付けしてシンプルな釜揚げうどんをお楽しみ

下さい。

 

固い腰を嫌う同店の、伸びやかで弾力のあるうどんが会席料理の

幕を引きます。

 

・甘味 レアチーズケーキの甘酒ソース

チーズケーキに甘酒、どちらも発酵系の食品であるがゆえの相性の

良さは、召し上がってご確認ください。

 

ひと口に込められた、一期一会の味わい、柚子と生姜の風味が

お食事の最後に相応しい、さわやかな一品です。