鮮魚のアラ煮

アラ煮


ざっくりと大きめに叩いた魚のアラを強い火で、煮汁を吹き上げながら炊き上げます。


真っ白な魚の身に絡む、濃厚な煮汁。


フレンチのソースにも似た魚の旨味が凝縮した煮汁を絡めて召し上がって下さい。


辻留の故・辻嘉一翁が仰いました。


「こう言う料理は上品に食べても、ひとつも旨くは感じません、どうぞ手に持ってしゃぶりついてお召し上がり下さい」。


豪快に、大胆にお召し上がり下さい。