マッシュポテト

 

坐唯杏・武内としては意外な一品かもしれませんね。

 

蔵元を囲む会なんかでは、良く付け合わせとして使っていたメニューです。

 

まずは粉吹き芋を作ります。

 

ジャガイモの皮を剥いて、たっぷりの湯で茹でます。

 

 

ほんの少しの塩を加えておきましょう。

 

たっぷりの湯で茹でて、柔らかくなったら湯を捨てて、空煎りして水分を飛ばして粉吹き芋にしましょう。 

 

その間にオリーブオイルとバターをフライパンで火にかけます。

 

そこにローズマリーを少々、パウダーじゃなくてホールの方です。 

 

香りが立ってきたら、微塵のニンニクを加えて更に香りを出します。

 

そこに生クリームを加えて塩・胡椒で味を付けます。 

 

その生クリームの入った脂を、粉吹き芋に混ぜ合わせます。 

 

ホールのローズマリーが鬱陶しいと言う方は、パウダーを使っても良いですし、ローズマリーなんか使うもんか・・・でも構いません >< 

 

要は、ニンニクの利いた生クーリムのコク、バターのコクをジャガイモに

加えたいのです。 

 

スパイスは胡椒だけでも構いませんし、他のお気に入りがあれば

そのスパイスを使っても、良いかと思います。 

 

極端な事を言えば、カレー粉でもお好きなら良いと思います。 

 

そして冷ましたマッシュポテトを揚物や焼物のあしらえとして、

皿の脇に添える感じです。 

 

余ったらコロッケでも、チーズを乗せてオーブンで焼いても、ジャガイモ入りの

オムレツだろうが、そのままマヨネーズでポテトサラダでも、何にでも

応用が利きます。 

 

たまに、家でこんな料理を作るときも、武内はたっぷりと作ります。 

 

まぁ、武内家は家族が多いので、消費も早いですが、

使い回しが利くので、余って困る事は、ほぼありません。 

 

と言う事で、本日は「マッシュポテト」をお伝えしました。 

 

安い野菜を大量に使って、たっぷりと野菜を食べるのは武内の

常套手段です。 

 

ぜひ、こんな料理もたまには、作ってみてください。 

 

冷凍のエビフライや、牡蠣フライ、冷凍餃子の揚げ餃子なんかも

こんな付け合わせで、ぐっと豪華に見えますから (笑