【保存版】 肉じゃが

家庭的な煮物の代表格「肉じゃが」をプロは、どう作るか、

 

さて、お題の「肉じゃが」。

 

我々がランチ用に仕込む時のレシピを簡単にお伝えしましょう。

 

肉、ジャガイモ、人参、玉葱、そして白滝か突きコンですね。

 

突きコンは糸蒟蒻よりも太い、ところてんの天突きで突いた蒟蒻です。

 

大事なのは、出汁で材料が泳いでしまうような、煮方はしません。

 

殆ど、出汁は加えないです。

 

 

 

酒と味醂、砂糖と醤油。

 

炒めた材料に酒と味醂、砂糖と、全量の1/3量の醤油を加えて煮始めます。 

 

そうすると、素材の水分が出てきて煮汁になります。

 

汁ッ気の少ないホクホクした肉じゃがは、こう言う煮方をします。

 

 

後は味を見ながら醤油を足して、途中、ジャガイモが煮崩れないように鍋を返して、全体に煮汁を満遍なく絡ませて炊き上げる。 

 

レシピと言える様な説明ではないですが、これで経験のある方なら充分、お分かりになるはず。

 

もし、分からなかったら、経験してみる事です。 

 

出汁を加えないで酒と味醂、砂糖はお好みで量を調整しつつ

醤油を何回かに分けて加え、途中で鍋を返して全体を均一に

仕上げる。 

 

突き蒟蒻は、別鍋で下味をつけておいた方が丁寧ですが

同じ鍋で味を絡ませても、問題無しです。

 

肉が一旦、硬くなりますが少し炊いてると、また柔らかい感じになって

きます。

 

その頃合が1番、美味しく食べられます。

 

出汁を加えないで仕上げる肉じゃが。

 

ぜひ!1度、お試しください。