<<四川担々うどん>>

 四川担々うどん


この一品無くして坐唯杏は存在しません。

 

開店以来うどんメニューの中では、トップ独走の気合の一品です!

 

お陰様で、TV・雑誌にも紹介されて、今や延べ50000食を超える、坐唯杏のアイデンテティーとも言える・・・

 

最も坐唯杏らしい一品です。

 

ただし、辛いです。

スープを注ぐと少し和らぎますが、それでも辛いです。

 

油断するとむせますので、くれぐれもご注意を。



四川担々うどん<汁アリ・汁ナシ>  ¥900

 和食の職人を十数年、独立して数年を経過して・・・

 

生まれて初めて、自分で考案したメニューでヒット商品を出したのが

このメニュー、「四川担々うどん」です。

 

和食の職人としては、何とも情け無い話なんですが、樂旬堂・坐唯杏に東長崎の割烹・坐唯杏から移転を決めて、さらにランチメニューをうどん中心で組むことに決めてから、試行錯誤を繰り返し作り上げた一品です。

 

割烹・坐唯杏に比べて客席も一気に増えます。

 

多くの方に「美味しい」と感じて頂ける、ちょっと辛過ぎるうどんメニューがテーマでした。 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

四川担々うどん

 

ご存知、樂旬堂・坐唯杏が誇る、人気メニューです。

 

このうどんは、出汁が普通のうどん出汁で良い所が、色々なメニューに使い分けられて、便利な所です。

 

つまりは、胡麻の利いた辛い肉味噌を仕込んでおけばいつでも、担々うどんになるし、ご飯にかけて担々丼も、出来てしまう、使い勝手の良い肉味噌なのです。

 

さて、作り方はというと、 

 

ニンニク、生姜、豆板醤を油で炒めて香りを移します。

 

そして、さらに水で練ったカイエンペッパーを加えて辛味を立たせます。

 

続きを読む 0 コメント