<東京・池袋 純米酒専門 銘酒居酒屋>

本気の和食、命の日本酒

<< 樂旬堂・坐唯杏 >>

<ラクシュンダイニング ザイアン>

アクセスカウンター

各蔵元・渾身の日本酒と和食の調和を追及したら、こういう形に行き着きました。

・・・純米酒(無濾過生原酒)と、素材の旨味を生かす日本料理、快活・池袋ランチタイム



良い酒は肴を活かし、良い肴は酒を立たせる。

1+1の和が無限大となる組み合わせ、これこそが 『調和』 です。



★ 新着情報


樂旬堂・坐唯杏 ランチ情報     

ランチの予定

続きを読む 0 コメント

☆画像、またはタイトルをクリックするとページを表示します

清冽にして鮮やかで、その時々で様々な表情を見せてくれる・・・それは『水』です。


中華料理が炎の料理で、フレンチが香りの料理とすれば、日本料理は水の料理。
刺身ひとつ造るにしても、水がなければ一切の仕事にならないのが日本料理です。本気の和食を追求すれば自然、清らかな水を豊富に使います。そして、出汁の味わい、素材そのもののエキスの味わいこそ、日本料理の本質なのです。

「自分は酔ってない」とクダをまき始めたらお開きです、それは酔ってます。

 

長い歴史に培われた伝統、古今東西・多くの方が尽力してきた技術の開発、科学的にもきちんと裏付けられた衛生・発酵管理。そして何より、旨い酒を醸すと言う強い熱意。醸したままの酒を上槽・瓶詰めする無濾過生原酒。
素顔のままで、純粋なすっぴんを存分にお楽しみください。

春夏秋冬、四季のある国・・日本。

 

筍、鮎、鱧、芋、栗、アン肝に白子・・・日本人の食事は季節の中にある。四季を感じ、季節の食材を楽しむことで自然の中で生きているのを実感する。人間は食べたもので出来ている。日本人は四季の食材から、季節の移ろいを感じて自然に寄り添って文化を育んできました。季節感が薄らいだと言われても、この伝統に微塵の迷いはありません。今までも、これから先も。



画像、またはタイトルをクリックすると、リンクに移動します。

 

伝統の日本料理、斬新な和食、季節の食材や、日本酒を楽しむコツを毎日、お届けしています。家庭料理のヒントや日々の食生活を楽しむ小技を仕入れて、知っているだけで十分に役立つ知識をご活用下さい。登録・解除はお気軽に!

CEO兼総料理長の武内剋己が発信しております。

春夏秋冬、季節に応じたご家庭で作れる一品の数々を紹介させて頂きます。さっと作れてプロ並みの味わいを感じられるもの、休日にじっくりと取り組む本格的な一品などなど。

ぜひとも、ご家庭で活用してください。

 

日本料理を守るのは我々ですから!

 

我々の目指すものは、最高にして最低!最大にして最小です!

・最高の技術・知識を目指し精進します

・最低の敷居で気軽にお楽しみ頂きます

・素材自体の味わいを最大に発揮します

・必要最小限の手間をかけて調理します

 

さらに最適な空間と細心の配慮を。

  ☆そして最愛のお客様に幸いを!



☆1番下までスクロールすると「日刊・坐唯杏通信」登録フォームがございます。登録はお気軽に!


 

食べログ、ぐるなび、Hot Pepper でのウェブ予約を統括管理しています。

下記、予約フォームをお使い頂くのが、最速で確実です。

ぜひ!当サイトの予約フォームをお使いください。

 

 

~ご予約はこちらをクリック~


お得情報・食のお役立ち情報なら坐唯杏通信 ・・・登録は下記フォームよりどうぞ。

twitterコンテンツ